自家工場で焙煎したオリジナルコーヒー

4つのこだわり

高品質な原料豆のみを使用

その年に収穫されたニュークロップの中でも高グレード、高品質の生豆だけを入荷し焙煎しています。

ダブルハンドピックを実施

焙煎する前にカビや虫食い豆などを丁寧に手作業で取り除き、焙煎後も不良豆を更に取り除いて、素晴らしい外観の豆に仕上げています。

遠赤外線併用型直火焙煎機を使用

遠赤外線によって豆の芯までじっくり焼く事ができ、通常の直火焙煎機よりも焼きムラが減ります。
豆を噛んだ時のカリッと感が他の豆とは違います。

珈琲

こだわりのアフターミックス製法

生豆の状態で事前にブレンドせず、それぞれの豆の美味しさを最大限に活かした製法です。
手間を惜しまず安心で新鮮な豆をお届けし、それを美味しく飲んで頂くまでのフォローも怠りません。


コーヒー豆の質の違い

スペシャルティコーヒーとは?

語源は米国Knutsen CoffeeのErna Knutsen女史が1978年にフランスのコーヒー国際会議で使用したのが起源。
『特別の気象・地理的条件がユニークな香気を持つコーヒー豆を育てる』 また、S.C.A.A.(米国スペシャリティーコーヒー協会)のDon Holly氏は『結局スペシャリティーコーヒーはカップで決まる。一杯のカップが消費者の手に渡るのには多くのステップがあり、全てのプロセスで最高品質が維持されて スペシャリティー足るものが守られるのだ』と語っています。
この基本理念から発展して近年のスペシャリティーコーヒーの運動は発展してきました。ですが、現時点での明確な定義づけはなされておらず、曖昧な部分が多いのも否めないところです。
一般的には、トーレサビリティが明確であり、栽培の工程まで厳しく管理されており手抜きもない。消費者が飲む味に至るまでの全ての工程でベストが尽くされているコーヒー豆と言うことだけは確かでしょう。

スペシャルティコーヒー(当店コーヒーはココ)
プレミアムコーヒー
スタンダードコーヒー
ローグレードコーヒー

当店では、スペシャルティコーヒーを中心に、自信を持って紹介できるお気に入りのプレミアムコーヒーを加えたラインナップをしております。
豆選びから焙煎まで妥協を許さない至極の味をご堪能ください。


2時間飲み放題が1,000円割引!

公式LINEへのご登録で、飲み放題1,500円が初回のみ1,000円割引!!!
その他不定期にクーポン情報を配信していますので、ぜひこの機会にご登録ください!